読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインバンクを利用する場合のセキュリティソフトの選び方

近年個人がオンラインバンクを利用する事が一般的になってきています。セキュリティソフトもオンラインバンク保護機能を搭載した製品が発売されており、当然そういった製品を利用する方が良いのではないかと考えると思います。
ところが日本においては事情が少し異なります。

ほとんどの銀行で提供している「オンラインバンク用のセキュリティソフト」を利用する事を補償の条件としています。

そのような事情がありますので、セキュリティソフト自体にオンラインバンク保護機能が付いていないことは重要ではありません。オンラインバンク保護機能が付いていると、却って銀行が提供するセキュリティソフトと衝突するような場合もあります。
その場合はセキュリティソフトの保護機能を無効にしたり設定を調整する必要がでてきます。

オンラインバンク保護機能があるセキュリティソフトの中にも、銀行が提供するセキュリティソフトとの互換性を保証している製品がありますので、そういった製品かオンラインバンク保護機能が搭載されていないものを選択すると良いでしょう。

 

オンラインバンク保護機能が搭載されていないもの
ノートン
ウイルスバスター
マカフィー

オンラインバンク保護機能が搭載されているもの
ESET(銀行提供のセキュリティとの互換性を保証)
カスペルスキー(銀行提供のセキュリティとの互換性テストの実施も予定なし)
G DATA(情報なし)

 

広告を非表示にする