読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロソフトオフィスの詐欺サイトにご注意

・マイクロソフトより注意喚起が出されています。(2013/10/07)
・またプロバイダのSo-netからもチェックポイント、自衛手段等もあわせて注意喚起がなされていますので、是非ご一読ください。
・『買ってはいけない』オンラインショップ 10 の特徴

 

ダウンロードのみの販売は最も特徴的な詐欺手法の一つです。(現在はパッケージと表記して偽造品を送付するケースもでてきているようです)こちらによると以下の5サイト以外はダウンロード販売が認められていません。

これ以外の大半は中国系詐欺グループおよび暴力団関係が背後にある詐欺サイトです。入力した個人情報、クレジットカード情報は当然名簿業者に流れます。
さらに暗号化されていないため、クレジット番号や住所氏名電話番号が盗まれる危険があります。また悪質な場合、登録したクレジットカード情報で無断でさらに高価な決済がされる危険性、カード情報自体が別のルートに流出する可能性もはらんでいます。

 

オークションや個人店で出品されているオフィスのOEM版は未開封であっても既に誰かのPCにインストールされているので購入するべきではありません。(現在はマイクロソフトでも認証をはじくようです)さらにオークションでは新品未開封でも偽造品のものが出回っています。

 

”正規品を”一番安く購入するのは個人的にはアマゾンで購入することだと思います。割引率も他社より大きかったです。他のネット通販でアマゾンより極端に価格差があるのは正規品ではなく、認証できない中国語版だったり(日本MSでは現在認証を受け付けていません)、PCが壊れたら新しいPC用に買い直す必要のあるプリインストール版です。結局後になってそれらの制限事項で痛い目を見ることになり正規版の買い直しになる事が多いようです。

もし買われた方はシリアルコードが正規のものか下記で確認してください。
マイクロソフトサポートセンター 0120-54-2244

 

 

広告を非表示にする