読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国もしくは中国人による通販詐欺サイトにご注意

マイクロソフト社のオフィスの通販詐欺について以前書きましたが、現在はそれ以外の時計、ブランド品、有名ブランドの衣料品などの通販詐欺サイトも横行しているようです。また例によって中国人等が主導していると思われます。今回はそれらの通販詐欺と思わしきサイトを列挙しておきます。
被害にあった方はこれを入れて対策してください。

 

 

まずやっておくべき最低限のセキュリティ対策をしておきましょう。またこういった詐欺は通常のセキュリティ対策ソフトだけでは防げません。購入する前に下の項目くらいは確認してください。

  • ログイン時にSSL認証されており、運営企業と同じ企業名で登録されているか
    (今時最低限のチェック)
  • 銀行振り込み先は法人名で運営企業名と同じか
    (個人名義の中国人に振り込むような事はバカげてる)
  • GMOなどの代理SSLの場合、企業の信用度は格段に落ちる
  • 企業名、電話番号、住所が明記されており、かつ不整合や不審な点がないか
  • 連絡先が無料のメールアドレスでないか(@163.com,@qq.com,@gmail.com,@yahoo.co.jp,@hotmail.co.jp,@outlook.com等)
  • メールアドレスの@の右側がそのサイトのドメイン名と同じか
    (サイトが"http://www.tsuuhan.com"だったらメールアドレスも"○○○○@tsuuhan.com"になっているか)
  • カード払いが選択できても詐欺の可能性はある
    偽装できるので信用度の指標としては使えません。カード情報を入力した場合、悪用される可能性があるため再発行手続きが必要になります。
  • 代引きも安全ではない(開封したらゴミや粗悪コピー品が入っていることも)
  • 購入前にサイトのURLと"詐欺"というキーワード等を組み合わせて検索する
  • そのサイトがいつから運営されているか調べる
    (詐欺サイトのほとんどは1年未満の運営期間です。下のソフトを使用してください)

 

はっきり言って面倒ですが通販詐欺は通常のセキュリティソフトでは防げません。通販詐欺サイトをブロックするソフトを”追加で”入れる必要があります。
最近はブランド品やアパレル関係の詐欺が非常に多いのでそのようなサイトを利用する方、ターゲットである女性、シニア層は特に注意してください。

と言っても注意しても見分けられないから問題になってるんですが。

このセキュリティソフトは警察庁と連携して被害届けのあった詐欺サイトの情報などを反映しているため、少なくとも同じサイトの被害者になることは防げます。毎月70万件以上詐欺サイトが検知されている現状では入れとくべきでしょう。カードの再発行手数料でこのくらいかかりますからね。

Internet SagiWall for マルチデバイス 1年3台版(Windows/Windowsストア/Android/iOS対応) [ダウンロード]
 
広告を非表示にする